忍者ブログ

白鳥茶坊企画

暇つぶしに始めるバーチャル珈琲専門店 (飲み屋のほうがもうかるかなー) 般若心経・マイルスミュージック・コルトレーンサウンドが大好きです。 信仰、瞑想、妄想の日々の日記をつづります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第6回白鳥茶坊開店準備委員会開催通知兼議事録

「第6回白鳥茶坊開店準備委員会開催通知兼議事録」

開催日時:平成27年1月6日(火)

議題:2階オーディオルーム設備の「今後の進捗計画」について

どもども・・・・店長候補です。

第5回を平成25年の1月末に開催していたんですが、資金のめどが立たなかったこともあり、

2階をスタジオから音響室に用途変更しての突貫工事を5月まで行い、中途半端な完成のまま、

平成25年7月末からフルタイムでまた働き始めました。

その間に、音楽が聴きたい一心で音響反射板を導入して、オーディオルームとしての音作りを

していました。

1月5日の記事で、オーディオルームの写真を2枚載せていますが、ご覧の通りで仕上げが

全くされていないので、聞いていても落ち着きません。

また、トイレも開通していないため、長時間の滞在は無理。

電気は来ていますが、照明器具を購入していないですし、そもそも天井側は電気配線していま

せんので、暗くなったら居られません。

水道は来ていますが、水回り設備は全部壊して撤去してしまったので、水道の蛇口は外にしか

ないですし、2階から排水ができない状態になっています。

都市ガスは来ていましたが、基本料金が高いし無駄なので、ガス販売店に頼んで配管を止めて

もらっています。都市ガスは今後も使用する予定はありません。という前提を踏まえて、まずは

問題点の抽出であります。

(問題点の抽出)

① 当面の最重要案件は、「トイレ」でありましょう。

・手つかずの理由その1は、この地区はたぶん永久にくみ取りなので(調整区域なんですわ)、

曝気槽があるんですが、曝気槽までの配管を現状に合わせて修正する必要があり

(汚物が漏れたり、臭気が上がってきたり、うじ虫が登ってきたらイヤでしょう?)、

どうしたもんかなあ・・・と工事方法の勉強ができていないためであります。

・手つかずの理由その2は、トイレが和式×1、洋式×1で、和式のタイル壁が

ほとんど崩落しているため、直すのがめんどくさそう。洋式は便座の交換が必要なんですが、

これもめんどくさそう・・・・ということであります。

・予算は1万円。シャワートイレは後日3.5万円を予算化予定。

② 風呂場部分をキッチンに改造する。

・大仕事でありまして、どう考えても素人には無理。これ、目的は「コーヒーが飲みたい」

くらいしかないため、水はどうせペットボトルを買ってくるんだし、茶碗はバケツに水汲んで

洗えばよいでしょうということですから、当面我慢して、しかるべき時に業者に発注すると

いうことにしたいと思います。

③ 斜め天井を造作し、天井照明を設備する。

・2階オーディオルームは、L型形状の構造で、西面のLの書き出しの面にスピーカーを配置

して、Lの書き止め部分はバックヤードになっています。本来なら斜め天井はオーディオ的

には必須なんですが、天井の流用しようとしているアンカー孔がスピーカー側が整列していない

し欠落しているためうまくいきそうもなくて困っているというのが現状でした。困っていても

しようがないため、ここはアンカーが整列しているため、比較的簡単に工事できそうな背面側

の3スパンにだけ、まずは斜め天井を造作して、照明器具を取り付けて、暗くなってからでも

音楽が聴けるようにしたいと思います。

・8畳用のLED照明器具を3台購入する。予算は工事材料込みで5万円。

・天井工事1坪5000円として、12坪で6万円(予算がないため)

④ 斜め壁を造作し、壁仕上げ工事をする。

・斜め壁の目的は、フラッターエコー対策なわけですが、今現在は一人で聞いているので、

そのリスニングポイントだけ対策すれば、当面大がかりな工事を実行する必要もないため、

斜め壁については保留にします。

・壁仕上げは、コンクリートむき出しであり、ある部分は破壊した跡がそのままなんてところ

もあり、落ち着きません。このため、壁仕上げ工事を部分的に行い、見た目の改善をしようと

思います。具体的には、「コンクリート壁塗装をする」「大壁に細い板材を貼る」ということ

になります。

・予算は見当がつかないので10万円。

⑤ 床下配管の仕上げ

・以前、床下にCD管3本を渡しただけで床下を貼ってしまいましたので、改めて端末処理が

必要です。今現在は、左右スピーカー間に「プリメインアンプ+CDプレイヤー+レコード

プレイヤー」をまとめて置いています。将来は、バックヤード側に「プリコントロールアンプ

+CDプレイヤー+レコードプレイヤー+スカイバードチューナー」、モノラルパワーアンプ

2台をスピーカー背後に置こうと思っているため、その端末処理をします。

・スカイバードチューナーは、チャンネルD―51(ジャズ喫茶イーグル)を受信し、

視聴するためです。

(スケジュール・実行予算)

・1番のトイレ排水配管については、相談できるように現状写真を撮影したうえで、今月1月中

には専門家に相談して、2月中に工事完成。

・3番の斜め天井と照明器具については、5月の連休前には完成してお披露目が目標です。

・4番の壁仕上げと5番の床下仕上げは、9月までを目標に、今年の秋の音楽シーズンには

そこそこの景色でゆったりと音楽を聴きたいと思います。

・これだけの簡易工事でも、予算を積み上げると25.5万円となりました。

(どうやって予算捻出するかなあ・・・)

以上、第6回白鳥茶坊開店準備委員会でした。
PR

2015年正月現在の白鳥茶坊

2015年正月現在の2階部分の状況であります。

西側の短辺方向にスピーカーを移動しました。

結果として、左右バランスは改善されて、真ん中にボーカルが定位するようになっています。



音響反射板の調整は終わっていませんが、そこそこ楽しめるのでそのままになっています。

天井を斜めにして、高域反射をもっと増やしたいと思っています。

こちらはリアです。



向かって左側に開口部があるため、よいような悪いようなということで・・・

全体に中途半端な造作のままなので落ち着きません。

細かい仕上げ作業が待たれます。

2015年:新年のご挨拶

皆さんあけましておめでとうございます。

ご無沙汰の店長候補であります。

諸般の事情から(資金不足のため・・・)また働き始めてしまいました。

このため、2年近く更新が途絶えていましたが、お店の素材を塩漬けにするのもなんですので、

今年は2階部分、オーディオルームの充実をしたいと思います。

2階部分はやりっぱなしでありまして、手をかけるところがたくさんあります。

① 壁の造作

② ななめ天井を造作

③ 蛍光灯の設備

④ 壁の塗装処理

⑤ 便所を開通

⑥ 簡易キッチンを造作

⑦ 庭周りにコンクリートを打ち、雑草が生えないようにする

⑧ 音響反射板を追加購入

なんて思いつくだけでもこんなにあります。

開店準備委員会を早々に開催して検討していきたいと思います。

5月12日の白鳥茶坊

5月12日(日曜日)の白鳥茶坊であります。
だいぶできてきました。
あと一息であります。
(最後の細かい仕事が大変なんです―)
南面

東面

西面

北面

バックヤード


・・・・・
西側の県道からの騒音がうるさいので、
スピーカー配置を西側に変更することを検討し始めました。
このため、床をはがして、16φPF管を3本、北側バックヤードから西側壁まで増設しました。
西側の床が1枚まだ工事できていません。
理由は0Aの足で12mmボードを取り外してもまだ寸法が合わない事態になっているからです。
北側バックヤードの床寸法が複雑なので、4枚の加工はめ合わせがまだできていません。

5月8日(水曜日)の白鳥茶坊

どもども
工事は急ピッチで進んでおります。
というか、終わったことにした床をもう一度はがして
補強工事をしておりました。
その面積24畳分であります。
結構、たいへんでしたー
北面を残して出来上がりましたのでお見せしましょう。
南面です。

東面です。

西面です。

北面です。

おあとは、北側バックヤードを残すのみとなりました。
当初は、仕切り壁を立てる予定でしたが、
ちょっと心変わりをしましたので・・・・
仕切りそのものを音響反射板にすればよいではないかというのが、
現在の考えであります。
(その方が工事が簡単そうだし・・)

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[01/23 たかはし]

プロフィール

HN:
店長候補
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター